FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家出 している佳純ちゃん

夜9時頃、タバコが切れたので、近くの自販機に。
さっきの窓はまだ開いていたが、襖が閉まっていて奥はわからない。
四月二十六(木)
バイトは夕方から。朝、佳純ちゃんと母親が出掛けていくのがわかった。
3時頃、佳純ちゃん?が帰宅。俺はバイトへ行く準備をしていた。
3時半頃、そろそろ出掛けようとしたとき、佳純ちゃんの部屋に誰かが入って行った。母親が帰ってきたのか?部屋の前を通る。台所上の窓は閉まっていた。
夜10時
バイトから帰宅した。
明日は朝が早いので、風呂に入り寝た。
四月二十九日(日)
朝バイトに出掛ける。
昼3時頃、帰宅した。夜またバイトなので仮眠しなければ。
203 の台所上窓が少し開いていたので、覗くと…思わず俺は身をすくめて再びゆっくり、物音を立てないように、中を覗く。奥の部屋に、全裸の母親と、上半身裸の佳純ちゃん、それに全裸の大家がいて、佳純ちゃんが大家にフェラをしている!大家はニヤニヤしながら、佳純ちゃんの頭に手を置いて、多分、動かしてるんだろう。佳純ちゃんは目をつむっている。母親は俯いて顔を背けていた。佳純ちゃんの裸や、行為を最後まで見たかったのだが、夜バイトはキツイので仮眠することにした。話しは後日、佳純ちゃんにゆっくり聞こうじゃないか。母親には興味なし。大家のジジイ、トンデモネエ裏があったな。
面白い事になってきた。
五月二日(水)
バイトは休み。明日からは地獄のゴールデンウイーク連続バイト。一日体を休めたいところだが、日曜日の事を佳純ちゃんに聞かないとね。
とりあえず、佳純ちゃんが学校から帰るまで寝る。
3時頃、佳純ちゃんが帰宅。すかさず、俺は佳純ちゃんに声をかけた。
「はい?あ、こんにちは!」佳純ちゃんは明るく挨拶してきた。
「佳純ちゃんに聞きたいことがあるんだけど」
「なんですか?」口の聞き方や挨拶できる事から、本当は賢いいい子なんだろう。
「日曜日の事なんだけどね?」佳純ちゃんは一瞬考え込んだが、急に目が泳ぎはじめた。
「はい……」
「俺みちゃったんだよなー」
「………」佳純ちゃんは明らかに動揺している。今にも泣き出しそうだ。
「お母さんと佳純ちゃん裸で何してたのかな?」
佳純ちゃんは泣き出してしまい、
「ごめんなさい…」
と、何故か謝り始めた。
| HOME |
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

  ★当サイトについて★

※当サイトには悪質なワンクリック料金請求サイト等の広告、 騙しリンク等一切ございません。 管理人も登録確認済みなので、どうぞ安心してご利用くださいませ。

  最新記事

  最新コメント

  最新トラックバック

  月別アーカイブ

  カテゴリ

  検索フォーム

  RSSリンクの表示

  リンク

このブログをリンクに追加する

  ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  QRコード

QRコード

  フリーエリア

  • seo
ページビューランキング
BBS7.COM
MENURNDNEXT

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 名古屋 三重 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄


◆◇◆◇◆◇◆◇◆
広告のお問い合わせ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。